--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/30

生産でお金稼ぎを一ヶ月やってみた結果・・・

画像


翼が生えました!(ぇ

しばらくブログを放置してまで何をしていたのかというと、記事のタイトルの通り、この一ヶ月もの間ずっと生産品を販売してお金稼ぎをしていました。

その結果が、こちらです!



画像

銀行残高が9000万ゴールドを超える結果となりました。
途中でモチベーション維持のための翼を生やすのに少し使ってしまったので、実際の稼ぎはもうちょっとあります。


画像

ある時は、ひたすら料理を作っていました。

作った料理はフェスティバルフードにして売ったり、

画像

画像

温泉ザルに貢いで、作曲スキル本をゲットして売ったり。

画像

多い時で、本の在庫は14冊持っていましたw


画像

またある時は、錬金術の合成スキルで生産をしました。

画像

作っていたのはポイズンハーブです。
5種類のハーブを合成すると、ポイズンハーブ3本が出来上がります。

画像

ポイズンハーブの在庫は多い時で8000本くらいw


画像

また、最近は各種の薪を作って販売しています。
中級、高級、最高級と並べているのですが、一番売れているのはやはり高級薪です。修練で大量に使うためか、一度に在庫全部買っていく方が多いです。


モノで商売をするということ

商品というのは、「価値」を持ったモノです。この「価値」があるから、金銭による取引や他の商品との交換をすることができます。
しかし、この価値というものは生き物であり、高くなったり、低くなったりします。
そして、それを決めるのは「生産性」です。

「生産性」とは、簡単に言うと価値を産み出す「効率」のことです。
生産性を高めるということは、一定の資源からより多くのモノを産み出したり、またはモノを産み出すのに必要な資源を少なくすることです。

エリンにおける生産のほとんどは、その生産しようとするモノのレシピと、それに必要な材料が決まっているため、
ここでいう「資源」は基本的に「時間」という考えでよいと思います。
つまり、短い時間で効率をあげてより多くのモノを産み出すことができれば、
エリンにおいての生産性が高い行動と言えるでしょう。

ただ、この「生産性」と「価値」の2つは、それぞれが相反する性質を持っています。それは、

生産性が高まれば、価値は低くなる
生産性が低下すれば、価値は高くなる

例えば、市場におけるポイズンハーブ販売業の話をしましょう。
ポイズンハーブとは、その名の通り毒草であります。
主な用途として、毒薬や神秘なハーブパウダーの製作に使用します。
このどちらもスキル修練で沢山作らなくてはいけないのですが、
ハーブパウダーに関しては尋常ではない数を必要とするため、
ある程度のポイズンハーブの需要が存在します。

そんなポイズンハーブは、現在のルエリ鯖の相場で1セットあたり5万ゴールドで取引されています。
マジッククラフトスキルの実装から2年が経ち、需要も少し低下してきたことで今はこの価格に落ち着いています。
1年ほど前の話をすれば、当時は1セットあたり7万ゴールドで取引されていました。

そんなポイズンハーブの生産方法についてですが、
1つは冒頭で紹介した合成による生産方法と、
それから上級ダンジョンに低確率で生えている株から採集、
そしてもう1つがシリエン生態保護地区での採集です。

マジッククラフトの修練をする時は、必然的にシリエンでの採集も行いますが、
その採集で手に入るポイズンハーブの数では修練に必要な数に圧倒的に足りないため、
たいていの人が商店で購入するという手段で補っています。
合成産のポイズンハーブ販売業は、この需要にターゲットを当ててマーケットが成り立っています。

この市場における需要と供給のバランスが保たれている間は、価値は一定のままです。
しかし、多くの同業者が参入したり、供給側の生産性が高まると、
必ずと言っていいほどある現象が起こります。
「価格競争」です。

私がポイズンハーブを販売している時、商店の管理は頻繁に行っていました。
売れればすぐに補充し、また大量に購入してくれる方にはときどき営業をかけてみたら、さらに追加で購入してもらえたりなど、
売るための努力を欠かさないようにしていました。
そんなある日、ある時から商品が全く売れていないことに気が付きました。
市場の調査を行った結果、同業者による値下げ合戦が行われていました。
相場よりも少し安い4万ゴールドから、さらにそれを下回る3万ゴールド台も出てきたほどで、
一時期から私のショップでの売り上げが全然出なくなってしまいました。
そうなると、売れない商品は価値を持っていても「ただの置物」でしかありません

そういう時は、私は一旦その市場から手を引き、相場が戻ってくるまで在庫を寝かせることにしています。
値下げしてまで回転させようとは考えません。売りどきが来るまで倉庫にしまっておきます。
そうして空いたお店の陳列台に、新たな商品を供給していきます。

エリンにおける露店商売は、システムの制約により、あまり多くの商品を同時に陳列することができません。
幅広い種類の商品を並べていたとして、さらにそれぞれの商品の在庫をいくつか持っていたとしても、それらの在庫をすべて陳列することはできないので、結局その時お店に並んでいる商品がそのお店の在庫の全てと言えます。
エリンの露店はまず無人であり、「接客」というものが行われません。
そのため、たとえ顧客が商店に対して残りの在庫を確認したい商品があっても、そのためにわざわざ店主にメモを送ったりするのはなかなか抵抗があるものです。

私はそういった理由から、一度にまとめて売れやすい商品(または単価が高い商品)に限定した商売をして、短期間での売り上げを稼いでいます。



画像

現在の私の農場は、前回紹介した時には無かったハーブが敷地の殆どを占めています。
また、木工の木挽き台も採集に最適化した配置にしました。
言うなれば、ここが私の生産事業を支える最前線とでも呼ぶべきでしょうか。

それから最後に、言い忘れていたことを。
銀行残高9000万ゴールドというのは、実はもう「過去」の話です。
私はマビノギには基本的に無課金なので、
今回稼いだお金は既に様々なことに使ってしまっています。

その使い道の1つが「NP化」で、MOMで売れるアイテムをゴールドで買ってNPで売ることで、ファンタジーライフクラブなどの課金費用を稼いでいます。
なので、9000万ゴールドもの大金はもう持っていません。
もうちょっとだけ稼ぐまで待ちたい気持ちもありましたが、
先日うっかりFLCを切らして困ったうえに、その時NPが足りなかったのでしぶしぶ貯金を崩しました。

いつか、銀行残高に「億」の文字を見てみたいものですね~。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

まだこんなぶっ飛んだプレイスタイルの人が居るとわ・・・
通りすがりだけど感心しました。


楽しそうでイイですねぇ!

コメントありがとうございます。

仰るとおり、結局私がこんなことをやっている理由は、
これが私のマビノギの楽しみ方だからです!

現在のマビノギはもはや、どのコンテンツも遊び尽くされたような感じです。
そんな中でも、自分なりの遊び方を見つけられれば結構楽しめます。

探してみれば、まだまだマビノギって面白いところがありますよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。