--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/31

金も積もれば塔となる?

画像

突然ですがクイズです。
これは一体なんでしょう?

答えは、みんな大好きなアレです。


そう、それは・・・・・・
















画像

金貨タワー!!
それも画面いっぱいまで伸びた!w

一体どうしてこんな事になっているのでしょう?


画像

これは武道大会のイベント戦のクエスト情報ウィンドウです。
クリア報酬には20000Gと書かれています。

そう、先ほどの金貨タワーは
「イベント戦クリア報酬の金貨をすべてだばぁ!」 の絵です(笑)

画像

サブキャラ5人を連れて武道大会をクリアします。
そのとき、サブキャラのインベントリと臨時インベを満杯にしていると、報酬の金貨をすべて地面に落とします。

イベント戦をクリアした時の報酬は2万Gですから、サブ5人×2万Gで
あの金貨タワーは10万Gが積み重なったものであるようですw



ではここで、6人で回る武道大会について考えてみようと思います。

画像

これは武道大会のクリア報酬をまとめた表です。
武道大会を1周して手に入る収入は54500Gで、クリアにかかる時間を12分とすると、1分あたりの収入は4542Gになると計算できます。

これを1度に6人で1周したとすると収入は327000Gになります。同じくクリアにかかる時間は12分だとすると、1分あたりの収入は27250Gとなります。

この表をよくみてみると、1回戦~4回戦の収入と、5回戦~準決勝戦までの収入で、1分あたりの収入にさほど違いがない事が分かります。
また、決勝戦とイベント戦での1分あたりの収入が、他と比べて圧倒的に多いことも分かります。

これらのことから、「決勝戦~イベント戦」もしくは「イベント戦のみ」を周回することが出来れば、かなり効率の良いお金稼ぎができるのではないでしょうか? でも、そんな事が果たして可能なのでしょうか。

実は少しの手間をかけるだけで実際に行うことが出来ます。
これから、その方法をイラストを用いながらお話ししていきたいと思います。


画像

これは武道大会に参加するための通行証です。
最初の1回戦の通行証はエイヴォンにいるマーロウから購入でき、それ以降は各回のクリア時に次の回の通行証を自動取得します。

そしてこの通行証には大きな特徴があり、PTリーダーさえ通行証を持っていれば入場可能であるのに、クリア時にはPTメンバー全員が次の回の通行証を貰えます。つまり、PTリーダー以外は通行証を貰っても余ることになります。

ということは、クリア時にPTメンバーが得る通行証をそれぞれ個別に消化していけば、同じ回に最大で6回も入場することが出来るということです。


画像
まず、武道大会をソロでクリアできるメインキャラを用意します。
そしてサブアカウントA~Eと、それぞれのアカウントには2人のキャラクターを用意します。
そして、メインキャラと5人のサブキャラでPTを組んで武道大会に入場し、周回したい回の通行証が手に入るところまでクリアします。

今回はイベント戦を周回すると想定します。

画像
武道大会を進めていき、決勝戦をクリアしてイベント戦の通行証を全員手に入れます。
このままイベント戦へ入場してしまうと全員の通行証が消費されてしまうので、サブは5人とも同アカウント内の2人目のサブにチェンジします。

画像

こうして通行証を持っているキャラを退避させることで、無駄な消費をせずに済みます。
そしてメインの通行証を使って6人でイベント戦をクリアし、報酬の金貨を手に入れます。

画像

メインの通行証を消費した後、サブA-2は通行証を持っているサブA-1にキャラチェンジしてPTリーダーとなり、武道大会に入場します。
以降はこれを繰り返して通行証を1つずつ消費していくことで、6回イベント戦をクリアすることが出来ます。

この流れを1セット行った時の収入は、1回戦~決勝戦までの収入が207000G
イベント戦1回の収入が120000Gなので

207000+(120000*6)=927000G

だいたい1セット行うのにかかる時間が35分ほどなので、
だいたい1時間10分で2セットとして185万4000Gの収入になります。

また、比較としてイベント戦を周回せずに1回戦~イベント戦を順番通り行った場合、
およそ1時間で5セットとして163万5000Gの収入になります。
1時間10分で6セットできれば196万2000Gの収入になります。


上記のどちらの周回パターンも報酬での収入にそこまで差はなく、1時間で160万~180万ほどの収入が見込めそうです。
ただし、どちらもメリットとデメリットが存在します。

順番通りに周回する場合はキャラチェンジの必要がなく、また報酬の宝箱を開ける回数が多いのでアラトの結晶や改造石などの副収入が見込めますが、戦闘回数が多くなるので途中でクリアに失敗する可能性が増え、装備耐久の減りも早いなどの欠点があります。

イベント戦を周回する場合は戦闘回数が少なくすみ、またイベント戦はクリアしやすいため戦闘は比較的楽ではありますが、キャラチェンジの手間がとてもかかるのと、順番通りにするのと比べて宝箱を開ける数が倍くらい違ってくるなどの点があります。

武道大会も、やりようによってはお金稼ぎのステージになるということですね。



画像

一度通行証を買ってみませんか?
あまり高くありませんから。

お金を稼ぐ舞台は、案外どこにでも転がっているのかもしれません。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。