--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/23

ディヴァインリンク中のペットのAIを考えてみた。その2

画像

今日は、先日のペットAIの課題であった「主人を魔法に巻き込んでしまう」という事について考えてみたいと思います。

※08/23 22:52 AIのソースコードをちょっと修正しました。
※08/26 06:42 AIのソースコードをまたちょっと修正しました。






画像
※画像はイメージです

敵からペットに向けてサンダーやファイアボールなどの魔法が放たれた時、ペットは常に主人の近くに居るために主人が巻き込まれてしまうというのが先日のペットAIの課題でした。

その問題を改善するため、敵が魔法を使用した時は主人から離れるような設定をAIに組み込んでみました。





画像

相手が魔法スキルを使用した際の行動ルールを追加してみました。
ペットが魔法スキルを感知できれば距離をとって回避するように動きます。





※08/23 22:52 無駄になっていた一部の行動パターンを削除して簡素化しました。
※08/26 06:42 一度に多数の敵を攻撃するとラグが発生していたため一部の行動パターンを削除しました。
※枠内をクリックしてCtrl+Aキーを押し、右クリックでコピーができます。
※ペットAIの追加方法については前回の記事を参考にしてみてください。



ただ、ペットのAIというものはコンテンツとしては古い部類のものであるため、現状で設定できる項目では今のプレイスタイルに合わない事もあり、AIを設定してもどうにもならないかもしれません。

最近のマビノギは古いコンテンツを少しずつ変化させてはいますが、ペットAIにまで手が加わることは今後も無さそうなので、古いAIをどうにかするよりもプレイヤースキルを上げたほうが手っ取り早いかもしれませんねw

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。