--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/24

錬金術師と夢幻のラビダンジョン。

画像

ここ最近何度か夢幻ラビへ行く機会があり、攻略法とか立ち回りみたいなものがだいたい分かってきました。
パーティーメンバー全員が自分の仕事をしっかりしていないと、パーティが崩壊してしまうこともある夢幻ラビ。
そんな夢幻ラビにおいて錬金術師は一般的に何をすれば良いのでしょう?






画像

夢幻ラビにて出現するモンスターのほぼ全てが、既存のモンスターとは比べものにならないほど強くなっています。

インキャスを使って無詠唱で中級魔法を使用するサキュバス、ペットが召喚できなくなるデバフをかけてくるファントム、
そしてデュアルガンで多種多様な攻撃を仕掛けてくるベビーサキュバス。

これらの脅威に立ち向かうのに、今までの様にのんびり戦っていてはミレシアンに勝ち目はありません。
夢幻ラビでは、パーティーがパーティーとしてしっかり機能していることが求められます。





◇誘惑フレイマー

かつて、フレイマーはただの優秀な足止めスキルだと言われたことがありました。
ダメージはしょぼいけどその攻撃を受けた敵は、移動を阻止されてスキルも解除されるため身動きができなくなります。

そんなフレイマーには最大の特徴とも欠点とも言えることがひとつ。
それは、範囲攻撃なのにわりと範囲が狭いということです。


今から約四年前、とある錬金術師が人形術師の使うハンドルを手にしていました。
周りの錬金術師が気になって質問を投げかけました。何故そんな物を持っているのかと。

その質問に彼はこう答えました。「これからは誘惑フレイマーの時代だ」と・・・。



画像
画像
画像

人形術スキル「6幕:誘惑の罠」を使って敵を一箇所に固めたのち、フレイマーにて一斉に攻撃する。
ここにきて、足止めスキルとしてのフレイマーが再び力を発揮し始めました。



画像

敵の単体火力が高いうえに多タゲであるため非常に戦いづらい夢幻ラビにおいて、フレイマーによる足止めは驚異的な性能を発揮しました。たった一人が何体もの敵を同時に抑えていられるため、その他のメンバーが各個撃破で敵を仕留めることが容易になったのです。

また、フレイマー使いはブレイズ使いとの相性も良いため、誘惑フレイマーからのブレイズ連携は時に大ダメージを叩き出すこともありました。





◇パートナーヒュドラ



ヒュドラ錬成は、毒を吐くヒュドラを召喚して敵を攻撃する、固定砲台型範囲攻撃です。
ヒュドラを設置した後は自由に動けるため、様々な使い方ができる優秀なスキルです。

そんなヒュドラを設置してパートナーのほうきに乗れば、敵に気づかれる事なく動き回れてアイテムも拾うことができます。



画像

画像

この廊下のファントムを倒すためには閃光弾を集めなければなりませんが、パートナーヒュドラを使えば効率よく閃光弾を集めることができます。



画像

二回戦終了時点で閃光弾はこれだけ集めることができました。



画像

実は閃光弾はパートナーのほうきに乗ったままでも使用できます。





◇ベビーシッター(サンドバースト使い)

画像

サキュバスクイーンとの戦闘において、ファントムとベビーサキュバスを足止めしておくことはとても重要です。
アタッカーが取り巻きに気を取られることなく攻撃に専念できればそれだけ討伐もスムーズになります。



画像

マスタイ&アイバ二次、最小・最大失明時間細工、テトラシリンダーという条件の場合目潰しは27~33秒ほど持続します。
これだけの持続時間があれば、ファントム&ベビーサキュバスを1人で抑えることも出来なくはないため、
パーティーメンバー3人をアタッカーに回すこともできるようになります。







◇結論

錬金術師の夢幻ラビでの仕事は意外とあったw



画像

(そういえばクイーンのあれって・・・うさ耳?)
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

さいきん錬金を初めて、PTで使うにはどうしたら良いのかなって考えてたんで、とても参考になりました。

文中のブレイズとか、FHやバッシュのサポートとか、できたら取り上げてくれると嬉しいです。

Re: No title

>ヒラリー男爵さん

コメントありがとうございます~。
最近錬金術を練習されているということはブログを拝見して存じておりましたので、錬金術師の私としても喜ばしい限りですw

昔はよく錬金術はサポートスキルと言われていて、フレイマーでパーティーメンバーがスマする時に補助したり、フローズンブラストでガストを凍らせたりといったような事をしていました。しかし、今のマビノギでは錬金術でサポートをするまでもなくミレシアンは簡単に敵を倒してしまうので、もはやパーティープレイにおいて錬金術師は居場所を失いつつあります。私も最近はもう錬金術でFHやバッシュのサポートを行う機会はほぼありません。

なので、今は錬金術師が活躍できるパーティーというと夢幻ラビくらいしかありませんから、錬金術師のサポートについての記事を書くことは少々難しいかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。