--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/01

虹色の羽根ギルドが解散することになりました。

いつまでも続くと思っていた日々は、唐突に終わりを迎えたのでした。

突然ですが、私の所属しているギルド「虹色の羽根」は、2016年8月31日をもって解散することになりました。
解散するに至った主な理由は、ギルドマスターの「羽田キョウ」さんが、ギルマスを新たな気持ちで一からやり直す為です。

※少々身内ネタな内容なので、興味のない方はスルーをお願いいたします。m(_ _)m






事の発端は、羽田さんのPCが壊れてしまった事からでした。

リアルが多忙なため、復帰できるまで時間がかかりそうだとの事。
一時的に別の方が代理でギルドマスターを努めながら、トップが不在のまま今まで何とかギルドは形を保っていました。

先日ようやく羽田さんは復帰されましたが、あの日からはおよそ9ヶ月もの月日が経過してしまっていました。
そのため、すぐにギルドマスターに復帰するというのが難しい状況でした。



以前、羽田さんが現役で活動されていた頃は、毎日それはとても忙しい日々をお過ごしでした。

虹色の羽根はルエリサーバーにおいてとて難ギルガシ周回を行っているギルドの中の1つであり、その周回PTの1つを運営されていたのが羽田さんでした。毎日十何人ものプレイヤーさんにチャットを送って参加者を集められていましたし、ブレイド役やシールド役などといったメンバーの役割の采配もされていました。

羽田さんに任せておけばなんでも上手く回してくれたものですから、私達は羽田さんにほとんどの事を任せっきりでした。
今思うと、少し頼りすぎていた所があったかもしれません。

そんな羽田さんをふと、心配に思う日はありました。しかし、羽田さんならきっと大丈夫だろうと、あまり深く考えることはしていませんでした。



そんな羽田さんはPCが壊れてしまったことで、多忙だったマビノギから突然開放されたようなものです。
その時羽田さんがどのように思われたのかは私達には分かりません。

長い間戻って来られなかったことを考えると、もしかするとあの毎日は羽田さんにとって重荷だったのかもしれません。
もっとも、本当にリアルがお忙しかっただけの可能性もあるんですけどねw



羽田さんはようやく戻って来られましたが、少しマスターの席を空けすぎてしまったようです。
長い間ギルドを放置したことで皆に迷惑をかけてしまったと自責の念に駆られていました。

そして、羽田さんは皆からの信頼を取り戻す為、今回のことを教訓として、一から仲間を集めて出直すという結論になりました。





画像

虹羽の最後ということでしたので、メンバーの皆さんで記念撮影を行いました。
思えばこうしてみんなが一度に集まったのは、この日が最初で最後となってしまいました。

虹色の羽根はトリアナ時代から長く続いていたギルドでしたが、今日を持ってその役目に、終わりを告げたのでした。
私たちはここで一旦お別れですが、またいつか皆で集まるその日まで。


画像

虹色の羽根のみなさん、短い間でしたが本当にありがとうございました!

2016年8月31日 片羽小舞  

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。