--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/06/11

フレイマーでたたかうために、私にできるいちばんのこと。

画像

ようやく会えましたね(キリッ

ずっと欲しかったプロフェッサーJの2次タイトルをめでたく手に入れることができたので、今回は私のフレイマーの戦い方についてお話しします。



フレイマーとは?
錬金術スキルの一種で火の結晶を使用して火炎を発射するスキル
キャラクターの前方へ持続的な範囲攻撃
一度に最大5回までチャージして発射できる

画像

フレイマーの特徴
○チャージ時間 ランクF~A・・・2.25秒  ランク9~6・・・2秒  ランク5~1・・・1.75秒
○攻撃回数   ランクF~6・・・3回  ランク5~2・・・4回  ランク1・・・5回
○射程6メートル 範囲40度 範囲内にいる敵全てにヒット
○範囲攻撃のためクリティカル発生率は敵の保護の影響を受けない
○敵を足止めしてスキルを解除させる効果がある
○最後の1ヒットのみ敵をノックバックさせる効果がある それ以外はノックバック値がゼロ
○フレイマーを使用して敵を攻撃してもターゲット反応されない
(硫黄クモやラゴデッサなどは「!」の警戒反応でAI凍結できる)


フレイマーの主な使い方
○フルチャージの攻撃をヒットさせ、範囲に大ダメージを稼ぐ
○硫黄クモなどに攻撃を当て、AI凍結して一箇所にまとめる
○ブレイズ使いと連携し、フレイマーの最終ヒットでノックバックした敵にブレイズを当ててもらう
○フレイマーの最後の1ヒットを当てずに途中でキャンセル、その後即座にチャージ・発射を繰り返して、ずっと俺のターン。


フレイマーのダメージを上げるには
○関連スキルのランクを上げる
 (フレイマー、アルケミマスタリ、ファイアアルケミマスタリなど)
○火属性錬金効率の高いシリンダーを使用する
 (ファイアシリンダー、ボルケーノシリンダー、デモニックヘルファイアシリンダーなど)
○火属性錬金術ダメージ増加のエンチャントを装備に貼る
 (シナジー、マグマ、火炎、爆発の、加熱された、スパーク、熱い、カウボーイなど)
○フレイマー強化効果のある装備を使用する
 (クレシダセット、ライダースセットなど)
○キャラクターのライフ値を上げる
 (ライフ12.5あたり火属性錬金術ダメージ1相当)



前方範囲に高火力攻撃敵巻き込み数無制限
クリティカルが保護無視で発生最後の1ヒット以外はノックバック値がゼロ
フレイマーはとても特徴的なスキルです。使い方によっては様々な可能性を持っていると言えます。

フレイマーの効果範囲は、広いように見えて実は結構狭いのです。
戦闘のスピードを上げるには、この効果範囲内にどれだけ多くの敵を巻き込めるかというのが鍵となります。

昔はアイスボルトやペットを使って、敵をまとめたりしていましたが・・・
今は敵を一箇所に集めるために非常に役に立つスキルがあるんです!


それは一体なんでしょう?



正解は・・・



「6幕:誘惑の罠」 です!

画像

6幕:誘惑の罠
マリオネットの周囲にいる敵に糸を巻き付け、敵を足元に引き寄せる人形術スキルです。
この引き寄せた敵にまとめてフレイマーを当てることで、狭い効果範囲の問題を解消することができます。


画像
誘惑の罠で

画像
引き寄せて

画像
寄せたらすぐに人形を消す!

画像
フレイマーを準備して

画像
発射!


この技を使えば、フレイマーで戦う速度が段違いになります。
そして、この技を使って武道大会をソロしたときの動画がこちらです。


マビノギ 錬金術で武道ソロ


この動画では誘惑の罠のほかに、ワイヤープーリングヒュドラ錬成を使っています。
プーリングは誘惑の罠の範囲に入りきらない敵を寄せるために、
ヒュドラ錬成はダメージアップのために使用しています。
また、フレイマーキャンセルからのチャージ・発射を安定させるため、音楽バフのヴィヴァーチェをかけています。

誘惑の罠の範囲は、通常だと武道では少し足りないため、誘惑の罠スキル範囲半径の細工の付いた頭装備があると楽になります。
また、動画ではフレイマー持続時間15レベルの細工を使っているためフレイマーの攻撃回数が5回から8回へ増えています。
この細工があるだけでフレイマーの総ダメージが、単純に計算して約1.6倍になるのでとても強力ですが、この細工は非常に付きにくいので手に入れたい場合は買ったほうが絶対に安いです。
とはいえ、あまり安くはないのでお財布との相談になります…。




タイトル?

よく、フレイマーを使うときのタイトルは何がいい? って聞かれます。
たぶん候補としてあがるのはこの3つだと思います。

○チェーンシリンダーマスター
○焔の錬金術師
○ゴールデンタイムマスター

フレイマーのダメージ的観点で、よさそうなのは「焔の錬金術師」か「ゴールデンタイムマスター」ですが、一体どっちのほうがダメージが上なのか? と聞かれると正直私もあまりよくわかっていませんでした。

なのでさくっとダメージを測ってきました。


画像
ゴールデンタイムマスター

画像
焔の錬金術師

タイトル以外の装備などの条件はすべて同じです。シリンダーはボルケーノの青改造を使用しました。
この画像を見る限り、焔の錬金術師のほうがダメージが出ています。
ここでそれぞれのタイトルの効果を比べてみましょう。


画像

ゴールデンタイムマスター 水/火/風/土属性錬金術ダメージ10増加
焔の錬金術師        フレイマーダメージ10%増加

タイトルの効果は全然違うことがわかります。ゴールデンタイムマスターが火属性ダメ10増加なのに対し、焔の錬金術師はフレイマーダメが10%増加します。
調べてみたところ、どうも焔の錬金術師タイトルの効果は最終ダメージに10%上乗せみたいなのでこんなにもダメージに差がでたみたいです。

ということはつまり焔の錬金術師一択になりますね。
けれどもこのタイトル、期間限定でしか入手できなかったので持ってない人はもう手にいれる方法が無いみたいです;

ただ、焔の錬金術師とゴールデンタイムマスターのどちらが良いかはキャラクターのスペックによると思われます。
そこまでダメージが出ないキャラの場合はゴールデンタイムマスターのほうが有用な場合もありそうですね。



最後に

長くなりましたが、最後まで読んで頂いて本当にありがとうございました。
ここはあくまで、私個人の経験などに基づく情報を載せています。
なので間違った情報などがあるかもしれないので、その点はご了承ください。

今回ブログを始めてからようやく錬金に関する記事を書くことができました。
いかがでしたでしょうか。そしてあなたもフレイマーで戦ってみませんか?
次回の錬金記事はヒュドラ錬成について書こうと思いますので、お楽しみに!
(ごめんなさい、ヒュドラの事かきませんでしたw)

以上、片羽小舞でしたー!

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。